【タガタメ】Battle Of Phantoms(ハード)を攻略!

BOPハード 攻略
この記事は約2分で読めます。

『Battle Of Phantoms』は特定のユニットを使ってクエストを攻略していきます。
必要なユニットが育成されているかがカギになりますね。


今回は難易度ハードのまとめ。


★全てクリア済み

  • ポニーテール男子
  • タガタメプリンセス
  • ビーナス魔法学校選別
  • 獣耳連合軍
  • 主人公チーム
  • シャドウメサイヤの絆
  • ”イン”ポッシブルズ
  • タガタメオールスター

Battle Of Phantoms(バトルオブファントムズ)の攻略のポイント

  • 状態異常攻撃が有効(*一部例外あり)。
  • 念装リーダースキルで使う。
  • 素早さダウンデバフやCTダウンを使う。
  • 対人特効のスキル。
  • アイテムを使う。

特に状態異常攻撃は有効。攻撃禁止、移動禁止、睡眠、魅了、沈黙、憤怒、スタン、麻痺、鈍足。
上記スキルを多数もっているとなお良い。


あと、「アガサのシチュー」使えると有利に動けます。

ポニーテール男子

使用可能ユニット:イグナシオ、ク・イエナ、ウガチ、フゥ、レン、ノイン、レイメイ、ゼン、レヴィン、マグヌス、ファンレイ、デセル、ミズチ、リガルト

使用ユニットは、ゼン、マグヌス、ノイン。

BOPハード ポニーテール男子 編成
BOPハード ポニーテール男子 編成 ゼン

ゼンは範囲麻痺や攻撃禁止、憤怒が使えるほか、スキルのほとんどに対人特効があるので今回のような対人相手だと火力が出ます。HP50%以下になると追撃も使えるので強い。

BOPハード ポニーテール男子 編成 マグヌス

マグヌスは鈍足、攻撃禁止・移動禁止、必中攻撃、確立麻痺と遠距離から状態異常を撒いて敵の足止めに最適。

BOPハード ポニーテール男子 編成 ノイン

ノインは5倍溜め『パラダイム』やHPが一定以下でのパワーアップで高火力が出ます。また麻痺攻撃やCTダウン攻撃もあり敵の動きを封じる動きも可能。


同じ編成で4つともクリア。

VS『シャドウメサイヤの絆』

敵はザハル、ゼン、スピカ。


敵スピカ側から進行。
マグヌス『ヘッドエクスプローダー』で敵ゼンと敵ザハルを止めつつ、敵が集まったところをノインの『パラダイム』→『デフィデリ』。


途中ノインが落とされるも、マグヌスの状態異常攻撃で敵を止めつつゼンで各個撃破。

VS『”イン”ポッシブルズ』

敵はザイン、ノイン、ガイン。


ザイン→ガイン→ノインの順番にマグヌスの『ヘッドエクスプローダー』で動きを止めつつ、ザイン→ノイン→ガインの順に撃破。

味方2枠目の初期配置辺りで待ち受けながら近づいてきた敵を狙いました。

VS『主人公チーム』

敵はロギ、ディオス、エドガー。

BOPハード VS主人公チーム

ディオスの攻撃力が脅威なので、マグヌスの『ヘッドエクスプローダー』で動きを止めつつ最優先撃破。


エドガーとロギにはノイン&ゼンで麻痺をいれつつ行動封じ。
ディオス→エドガー→ロギの順に倒してクリア。

VS『第21回ランクマッチ選別』

敵はソル、ネロ、ネヴィル。


敵ソルに『ヘッドエクスプローダー』をねらうも確立が50%・・。ソルは状態異常が入りにくいです。ただこの時には運よく攻撃禁止が入りました。


敵に麻痺を入れて動きを封じつつ、ネヴィル→ソル→ネロの順に撃破。


ソルもネロも範囲攻撃をしてくることが多かったので、詠唱後動けるときにはできる限り攻撃範囲から逃げられるよう動きました。


ソルを攻撃する際、リアクションで「死の宣告」を喰らわないように注意。

タガタメプリンセス

使用可能ユニット:フレイズ、レイドウ、クレト、ラメセス、オーティマ、マグヌス、ミハエル

使用ユニットは、フレイズ、オーティマ、マグヌス。

BOPハード タガタメプリンセス 編成
BOPハード タガタメプリンセス 編成 フレイズ

フレイズは魅了と移動禁止のスキルがあり、女性特効もちで対女性ユニットに強い。あと意外と防御力があったり。

BOPハード タガタメプリンセス 編成 マグヌス

マグヌスは鈍足、攻撃禁止・移動禁止、必中攻撃、確立麻痺で遠距離から状態異常。

BOPハード タガタメプリンセス 編成 オーティマ

オーティマは沈黙睡眠、暗闇、移動禁止と状態異常に加え、回避アップ&魔法攻撃力アップの『冥月夜』で囮にできたり、『イル・アトモスフィア』で素早さをダウンできたりと多様な動きが可能。


同じ編成で4つともクリア。

VS『兄・姉の威厳』

敵はレイドウ、フレイズ、メラ。

BOPハード VS兄・姉の威厳

オーティマをマップ中央に移動させ『冥月夜』で囮に。マグヌスとフレイズはばらけて奥に下がる。


レイドウが先行して突っ込んでくるので、『アトモスフィア』や『シャンパンイルミネイト』でダメージ&状態異常に。


遅れてやってくるフレイズとメラも状態異常で行動を封じながら各個撃破。

VS『タガタメオールスター』

敵はシェイナ、ラウラ、ルシア。


オーティマ前進に『冥月夜』で囮に。近づいてきたラウラとシェイナに『イル・アトモスフィア』『シャンパンイルミネイト』でダメージを重ねる。


マグヌスは『ヘッドエクスプローダー』で敵ルシアを行動不能に。
ルシアは『操気功』を使って状態異常を回復しますが、同時にジュエルも消費するのでジュエル枯渇状態に。ジュエルがなくなると何もできなくなります。


ラウラ→シェイナ→ルシアの順に倒してクリア。

シェイナの『無双闘舞』はくらうと一撃で落とされるので注意。
ルシアは毎ターン10000ほどHP回復するので、回復無効あると楽?。

VS『妹&弟ズ』

敵はアルベル、ニクス、ラメセス。


敵アルベル側から進行。オーティマ『冥月夜』で囮。


アルベルに『イルアトモスフィア』『シャンパンイルミネイト』でダメージ&魅了に。


あとは状態異常で敵3人の動きを封じつつ、アルベル→ラメセス→ニクスの順に倒してクリア。

VS『第21回ランクマッチ選別』

ネヴィルを『ヘッドエクスプローダー』で止めつつ、ソル・ネロを狙う。


マップ上部にいるソルのところにネロが寄ってくるので、『シャンパンイルミネイト』でまとめてダメージ。ネロには確定で魅了が入るので魅了を重ねながらソルを撃破。


その後も状態異常で動きを封じながらネヴィル→ネロの順に撃破。

ビーナス魔法学校選別

使用可能ユニット:リズベット、アルマ、レベッカ、レイチェル、モア、イヴ、エマ、ノア、パメラ、セリーヌ、デネブ、メイリィ

★使用ユニットは、アルマ、エマ、ノア、モア、イヴ。

BOP ビーナス魔法学校選別 VS 編成1 アルマ

アルマは高火力アタッカー。『高カロリー爆発』→『アルマ闘舞』で大ダメージ+2ターンスタンを狙えます。CTダウンスキルや麻痺・攻撃禁止のスキルも持っているので敵を動かしたくないときには足止めにも。

BOP ビーナス魔法学校選別 VS 編成1 エマ

エマは基本オバクロでサポート。またダメージを受けた時には『瞬間最大風速』で大ダメージをねらうことも。

BOP ビーナス魔法学校選別 VS 編成1 ノア

ノアはプロフェッサーで使用。『惚れ薬』『麻酔薬』で敵を状態異常にできるほか、『予防薬』で敵からの状態異常を無効化。ウェポンアビリティで沈黙も使える。スキルの使用回数が多いので、敵を一方的に封じることができる。

BOP ビーナス魔法学校選別 VS 編成2 モア

モアは魅了や憤怒の状態異常を撒いたり、1ターン不死スキルで的にしたり。状態異常スキルの範囲がそこそこ広いので複数の敵に当てることが可能。

BOP ビーナス魔法学校選別 VS 編成3 イヴ

イヴは男性特効もちで対男性ユニットに強い。また奇術師持ちなのでサポートもできる。3段スキルは高火力。意外と耐久あり。


アルマを入れつつ、クエストによって残り2人を変更。

VS『緋炎騎士団』

敵はジェラルド、ヴェテル、ナタリー。

こちらはアルマ、エマ、ノアで出撃。

アルマの『高カロリー爆発』→『アルマ闘舞』がメインのダメージソース。


味方初期配置付近から動かなずにいると、ジェラルド→ヴェテル→ナタリーの順に近づいてくるので、近づいてきた順に撃破。


ヴェテルの憤怒攻撃にそなえてノアで『予防薬』。また『麻酔薬』『惚れ薬』で足止めも。


エマがダメージ受けると『瞬間最大風速』でもダメージを出せるので火力に貢献。

VS『タガタメオールスター』

敵はシェイナ、ラウラ、ルシア。

こちらはアルマ、エマ、モアで出撃。


モアの『瞬威クヴェーラ』で敵を憤怒状態にしつつ、アルマの『高カロリー爆発』→『アルマ闘舞』で各個撃破。

VS『眼帯組』

敵はアハト、アンブロシア、ニグル。

こちらはアルマ、エマ、ノアで出撃。
「アガサのシチュー」を使用。


アルマの『高カロリー爆発』→『アルマ闘舞』ニグルを処理。ノアの『麻酔薬』でアハトを封じ込めつつ、アンブロシアをエマとアルマで撃破。


最後アハト倒してクリア。


クロアプ状態だと有利に進められました。

VS『第21回ランクマッチ選別』

敵はソル、ネロ、ネヴィル。

イブ、ノア、アルマで出撃。


アルマ『高カロリー爆発』→『アルマ闘舞』でネヴィル撃破。直後にネロの落とされる。


イヴ自身に『クロックアップ』。その後ソルにビジョンアビリティ『永遠バーニングハート』でクロックダウンを入れ、倒れるまで攻撃。


ノアは『アガサシチュー』使い前進、ネロに『惚れ薬』。


残りがネロだけになったら、『麻酔薬』で動きを封じつつ、イブの3段スキル『エクスプロードオクターブ』×2でとどめ。

タガタメオールスター

使用可能ユニット:すべてのユニット。


使用ユニットは、ソル、ネロ、マグヌス、ノイン、バシーニ、カヤ、ノア、クダンシュタイン、ゼン、レティシア

BOPハード オールスター VS 編成 ソル
BOPハード オールスター VS 編成 ネロ

ソルとネロは強力な闇魔法アタッカー。バフ強化から攻撃で敵を倒してきます。
ネロの『サンクトゥス』が火力+沈黙で便利。

VS『妹&弟ズ』

ソル、ネロ、マグヌス。


ソルとネロはバフかけながらラメセス側から進行。
マグヌス『ヘッドエクスプローラー』でアルベルを足止め。


ネロの『エアラリス』→『パラダイム』からの『サンクトゥス』と、ソルの『マギアキュリオス』からの『プルートハザード』でラメセスとニクスを撃破。


最後残ったアルベルを倒してクリア。

VS『姉・兄の威厳』

ソル、ネロ、ノイン。


ネロの付近に集まり、それぞれ溜める。

BOPハード オールスター VS 姉・兄の威厳 画像

敵レイドウの攻撃でノインが憤怒状態になるが、そのままノインの攻撃とソルの『プルートハザード』でレイドウ撃破。


次に敵フレイズがくるので、ネロの『パラダイム』→『サンクトゥス』で沈黙に。メラにも『サンクトゥス』で沈黙を入れる。


敵2人のHPはかなり削れているので、あとは適当に殴ってクリア。

VS『眼帯組』

BOPハード オールスター VS 眼帯組 編成 バシーニ

バシーニは『須佐能生』からの高火力攻撃がメイン。回避力もあり、良ければよけるほど強くなる。

BOPハード オールスター VS 眼帯組 編成 ノア

ノアはビーナス魔法学校選別の時と同じように、『麻酔薬』等での敵の足止めが中心。
聖教騎士団の念装グループのため、念装「華麗じゃない剣」を装備。

BOPハード オールスター VS 眼帯組 編成 カヤ

カヤはアルケミィクラッシュを入れて敵の攻撃力ダウン+スリップダメージを狙う。


流れ
バシーニ『須佐能生』→『深闇武装四連撃』でニグル攻撃。倒しきれないので通常攻撃で撃破。その後カヤ・ノア側に移動。

カヤ『機竜炎燈・四皇集い』でアハト攻撃。ノア『麻酔薬』でアハトを攻撃・移動禁止に。

アハトはHP自動回復持ちなのでターン経過と主にアルケミィクラッシュが解除されてしまうがHPを削っていくことは可能。

BOPハード オールスター VS 眼帯組 画像

敵アンブロシアがアハト側に近づいてくるので『機竜炎燈・四皇集い』に巻き込みながら攻撃。 合流したバシーニの『須佐能生』→『カルヴァリー・ローカス』でアンブロシアとアハトを同時に倒してクリア。

VS『第21回ランクマッチ選別』

BOPハード オールスター VS 第21回クリア

クダンの念装リーダースキルを使用。


ノインはバシーニの隣に移動し『パラダイム。』
クダンシュタインとバシーニは『須佐能生』待機。

BOPハード オールスター VS 第21回 画像

ノイン『アプリオリ』でネヴィルを攻撃+麻痺に。


バシーニ『深闇武装四連撃』でソルを撃破。
クダンシュタイン『エンド・クロス』でネロ攻撃。クリティカルが出て1撃撃破。


最後残ったネヴィルを倒してクリア。

VS『真・タガタメオールスター』

BOPハード オールスター VS 新タガタメオールスター
BOPハード オールスター VS 新タガタメオールスター 編成 ゼン

『モミジガリ』でランベルをチェンジング、あとは状態場を使って敵の行動封じ。

BOPハード オールスター VS 新タガタメオールスター バシーニ

『須佐能生』→『深闇武装四連撃』で敵3体の撃破。レティシアのバフもらうことで1撃で落とせる火力に。

BOPハード オールスター VS 新タガタメオールスター レティシア

商人で使用。『サラキア』でバシーニに斬撃バフ。武具アビリティの『リストアデリバリー』でジュエル回復。


流れ
バシーニ待機。ゼンはバシーニの前に移動待機。レティシアはバシーニの隣に移動しバシーニに『サラキア』。

バシーニ『須佐能生』、ゼンはロギが近づいてくるまで待機し、ロギが来たら通常攻撃。

BOPハード オールスター VS 新タガタメオールスター 画像1

バシーニ『深闇武装四連撃』でロギ撃破。
*ロギが「ガッツ」を発動して生き残ったらリセット。


レティシアはバシーニに『サラキア』待機。
バシーニ『須佐能生』しゼンの前に移動。
ゼン『モミジガリ』で敵ランベルをチェンジング。ランベルとメリアを離し、かばうスキルを無効化。
レティシア『ルストアデリバリー』。


バシーニ『深闇武装四連撃』でメリア撃破。

BOPハード オールスター VS 新タガタメオールスター 画像2

あとは残ったランベルを状態異常にしつつHPを半分ほどまで削り、バシーニの『須佐能生』→『深闇武装四連撃』で撃破。

獣耳連合軍

使用可能ユニット:ニーナ、ツヴァイ、シャロン、ユラ、タマモ、フラメル、オルガ、ハヤテ、パティ、リン、ダルタニアン、アルフレッド


★使用ユニットは、シャロン、ダルタニアン、ユラ。

BOPハード 獣耳連合軍  シャロン

シャロンは回避がそこそこでき、敵が攻撃禁止、移動禁止状態で威力アップするスキル『エクレール』が強力。攻撃禁止・移動禁止が使えるユニットと相性がよく条件がそろえば1撃30000ほど出すことも可能。今回のメイン火力その1。ちなみに麻痺や移動禁止のスキルもある。

BOPハード 獣耳連合軍 ダルタニアン

ダルタニアンは『聖槍一閃撃』で攻撃・移動禁止、『グランドタイダル』で憤怒+手前に最大4マス引き寄せが可能。シャロンやユラの攻撃が届かない距離に敵がいるときに使えると戦略が広がります。

BOPハード 獣耳連合軍 ユラ

ユラは『ユーサネイジア』でアルケミィオーバー&攻撃禁止を入れることができる。サポアビの影響でターンが回れば『ユーサネイジア』の火力を上げる。『ソニックハウンド』で自身のターンを回すことで火力と射程を伸ばせる。ジュエル管理に注意。
ちなみに3ターン経過で最大火力なので、『ユーサネイジア』で攻撃禁止が入ると敵が動き出すと同時にアルケミイオーバーのダメージが入る。今回のメイン火力その2。


4つとも、上記編成でクリア。

VS『”イン”ポッシブルズ』

「アガサシチュー」使用。


ダルタニアンの『聖槍一閃撃』で攻撃・移動禁止を入れ、シャロンの『エクレール』とユラの『ユーサネイジア』でダメージを重ねる。


状態異常を切らさなければ余裕。

VS『シャドウメサイヤの絆』

「アガサのシチュー」使用。


敵ザハル側に移動に、接近してくるゼンとスピカから距離を置く。こうすることでゼンの憤怒技を回避。敵が寄ってくるまでの間に全員『アガサのシチュー』を使用。


近づいてきたゼン、スピカにダルタニアンの『聖槍一閃撃』で攻撃・移動禁止をいれつつ、ユラの『ユーサネイジア』を重ねていく。最後にシャロンの『エクレール』で追加ダメージ。

BOPハード 獣耳連合軍  VSシャドウメサイヤ

敵が動かないように状態異常を入れつつクリア。

VS『主人公チーム』

ダルタニアンでエドガーの動きを封じ囮に。

BOPハード 獣耳連合軍  VS主人公

その間にユラ『ソニックハウンド』→『ユーサネイジア』をディオスに。最後シャロンの『エクレール』でダメージを重ねる。


その後も敵を攻撃禁止、移動禁止にしながらシャロンの『エクレール』でダメージを重ねてクリア。

VS『第21回ランクマッチ選別』

シャロンのサポアビを「剣士の覚悟」→「瞬歩」に変更。
「アガサのシチュー」を使用。


1ターン目全員「アガサのシチュー」使用し、階段付近(味方1枠目と2枠目の間)で待機。


次、ネヴィルに『聖槍一閃撃』、ネロにシャロンの『冥雲の檻』で麻痺。ネロに『グランドタイダル』を使って手前に移動させ、ネヴィルとネロが集まったところにユラの『ユーサネイジア』。

BOPハード 獣耳連合軍  VS第21回

ネヴィル→ネロの順に撃破し、最後ソルを状態異常でとめつつ倒してクリア。
終盤、ソルにダルタニアンの『聖槍一閃撃』が確定で入ってました。

主人公チーム

使用可能ユニット:ロギ、ディオス、エドガー、リズベット、ティナ、カムイ、アマネ


★使用ユニットは、ティナ、ロギ、エドガー。

BOPハード 主人公チーム ティナ

ティナは回避が高く、そのうえ5倍溜『晴嵐結い』で火力を出せる。『つむじ断ち』→『晴嵐結い』→『嵐晒し』の流れが強力。今回のメイン火力。

BOPハード 主人公チーム ロギ

ロギは『シールドストライク』を使って敵へスタンを入れる役割。耐久があるので物理系の攻撃にはそこそこ耐えられる。

BOPハード 主人公チーム エドガー

エドガーは『ピリオドショット』で攻撃禁止・移動禁止を敵に入れる。
またウェポンアビリティ『エールエスポワール』を使って味方にバフを入れたり、『ヒーリングバレット』で味方のHP&状態異常を回復したりなどサポート的な動き。


上記編成で4つともクリア。

VS『タガタメオールスター』

BOPハード 主人公チーム VS タガタメオールスター

『アガサのシチュー』使用。


ロギとエドガーで敵を止めつつ、ティナの『つむじ断ち』→『晴嵐結い』→『嵐晒し』をいれて各個撃破。状態異常で動きを止めていけば割と余裕。

VS『”イン”ポッシブルズ』

BOPハード 主人公チーム VS インポッシブルズ

タガタメオールスターと同じ作戦。
ザイン→ガイン→ノインの順に倒してクリア。

VS『シャドウメサイヤの絆』

BOPハード 主人公チーム VS シャドウメサイヤ

タガタメオールスターと同じ作戦。

ゼン・スピカ側で待ち、近づいてきたところを状態異常&攻撃。

VS『第21回ランクマッチ選別』

BOPハード 主人公チーム VS 第21回 画像1

エドガーは『アガサのシチュー』を使用し、2枠目の隣に移動。


ティナ前進しソルに『つむじ断ち』、ロギはティナに『クロックドライブ』。


エドガー『ピリオドショット』でネヴィルの動きを止める。

BOPハード 主人公チーム VS 第21回 画像2

ロギ前進にネロに『シールドストライク』でスタンに。ネロの攻撃でロギに死の宣告が入るので、エドガーの『ヒーリングバレット』で回復。

BOPハード 主人公チーム VS 第21回 画像3

調度ソルとネロが隣接してくれたので、エドガーの『ピリオドショット』』をおみまい。

BOPハード 主人公チーム VS 第21回 画像4

ティナは『晴嵐結い』→『つむじ断ち』でソルとネロを攻撃。


ロギが落ちるも、状態異常で動きを止めつつ最後のネヴィルを倒してクリア。

シャドウメサイヤの絆

使用可能ユニット:ザハル、レティシア、ニグル、スピカ、シルマ、ゼン、イーラ、メア


★使用ユニットは、ザハル、レティシア、ニグル、ゼン。

BOPハード シャドウメサイヤの絆 ザハル

ザハルは『破界葬刃』『アンリミテッドアビス』を使って敵を1撃を葬っていきます。防御が紙なので落とされないよう注意。

BOPハード シャドウメサイヤの絆 レティシア

レティシアは今回「商人」で使用。敵からの状態異常をふせぐために『ポイズンピル』、範囲魅了の『魅惑の儲け話』、ザハルを動かすために『ジュエルパトロネーゼ』でCTサポートといった感じ。

BOPハード シャドウメサイヤの絆 ゼン

ゼンは範囲麻痺や攻撃禁止、憤怒での妨害、スキルのほとんどに対人特効があるのでアタッカーとして活躍。今回はチェンジング+攻撃禁止の『モミジガリ』を使って、敵をザハルの傍に運びます。

BOPハード シャドウメサイヤの絆 ニグル

ニグルは睡眠、魅了、暗闇、鈍足、移動禁止など数多くの状態異常を使って敵の足止めをします。また『冥迅魄』はなかなかのダメージを出せます。状態異常をあてるためにサポアビを「暗歩」つけています。

VS『緋炎騎士団』

ザハル、レティシア(商人)、ゼン、
『アガサのシチュー』使用。


開始味方全員『アガサのシチュー』使用しレティシアは味方全員に『ポイズンピル』。
ジェラルドとヴェテルが左右に分かれて接近(若干ヴェテルが遅め)。


ジェラルドをゼンのビジョンアビリティ『水月鏡花』で憤怒にし、その後ヴェテルをゼンの『モミジガリ』でザハルの行動範囲内に位置移動&攻撃禁止に。

BOPハード シャドウメサイヤ VS 緋炎騎士団


ザハル『アンリミテッドアビス』をジェラルド→ヴェテルの順で。その際、レティシアの『ジュエルパトロネーゼ』でCTサポート。


最後は残ったナタリーを倒してクリア。

VS『”イン”ポッシブルズ』

ザハル、ニグル、ゼン。
「アガサのシチュー」使用。


状態異常で敵の足止めをしながら各個撃破。行動さえ封じえておけば楽。

VS『主人公チーム』

ザハル、ニグル、ゼン。
「アガサのシチュー」使用。


エドガー正面からニグルの『暗殺刃・眠』をあて、ゼンのビジョンアビリティ『水月鏡花』でロギを憤怒に。

BOPハード シャドウメサイヤ VS 主人公チーム

ディオスがニグルに隣接し詠唱技を使くるので、発動前にニグルの『暗殺刃・眠』をあてディオスを睡眠に。ザハルは「アガサのシチュー」を使いディオスに近づき『破界葬刃』で撃破。

あとは状態異常を絡ませながら各個撃破。

VS『第21回ランクマッチ選別』

ザハル、レティシア、ゼン。
「アガサのシチュー」使用。


ゼン→レティシアに『アガサのシチュー』。レティシア→ザハルに『ジュエルパトロネーゼ』。


レティシアの『魅惑の儲け話』やゼンの『モミジガリ』で敵の動きを封じつつ、ザハルの「破界葬刃」でソル、ネロを撃破。

BOPハード シャドウメサイヤ VS 第21回

残ったネヴィルを倒してクリア。


ネロの高火力単体攻撃が脅威でした、ある程度味方が固まっていると詠唱あり範囲攻撃を使ってくれるので、その間に状態異常をいれて動きを封じることができました。

”イン”ポッシブルズ

使用可能ユニット:ザイン、クダンシュタイン、モンゼイン、ノイン、闇ザイン、アインツ、エレイン、ガイン、ゲイン


★使用ユニットは、モンゼイン、アインツ、ノイン、クダンシュタイン。

BOPハード インポッシブルズ モンゼイン

モンゼインはHPが多く特に対物理に対して強い。スキル『正々堂々の名乗り』で十字範囲に憤怒を撒け便利だが確定ではない点に注意。強制ターゲット効果や敵が使う状態異常やクロックアップを無効にするスキルを持っているのでうまく使うと有利に戦闘を進めることができる。

BOPハード インポッシブルズ アインツ

アインツは移動力がとにかく高く、一気に敵に切り込んでダメージを与えたり、CTダウンや状態異常を入れることができる。自己クロアプ、溜めるも持っている点も強い。
状態異常はベルセルクの基本技でスタン。

BOPハード インポッシブルズ ノイン

ノインは5倍溜め『パラダイム』やHPが一定以下でのパワーアップで高火力が出る。今回も火力枠。『アプリオリ』での高ダメージ+麻痺は便利。火力アタッカーその2。

BOPハード インポッシブルズ クダンシュタイン

クダンシュタインはノイン同様5倍溜め『須佐能生』からの攻撃がとにかく強力。今回の火力アタッカーその1。耐久が紙なのとジュエルがすぐ足らなくなる点に注意。

VS『緋炎騎士団』

モンゼイン、ノイン、アインツ
「アガサのシチュー」『万能薬』使用。


全員「アガサのシチュー」を使い、ノインとアインツは溜める。

BOPハード インポッシブルズ VS 緋炎騎士団

近づいてきたジェラルドにノインとアインツで攻撃して撃破。


ヴェテルの攻撃でモンゼインが憤怒状態になるも、そのままターン経過で回復。


ヴェテルに『正々堂々の名乗り』を使って憤怒にするとともに、ナタリーの傍にアインツをおいて壁にし、ナタリーのスキルが届かないよう分ける。


ヴェテルに状態異常入れながらノインの溜め攻撃でヴェテル撃破。


最後残ったナタリーを倒してクリア。

VS『シャドウメサイヤの絆』

モンゼイン、クダンシュタイン、ノイン。
「アガサのシチュー」使用。

BOPハード インポッシブルズ VS シャドウメサイヤ

クダン「須佐能生」、ザハルとノインは「アガサのシチュー」。
クダンは溜め攻撃で敵ザハルを1撃。


モンゼインの『正々堂々の名乗り』で状態異常にしつつ、ノインの溜め攻撃で各個撃破。
『正々堂々の名乗り』が切れたら『バスターアックス』で状態異常対策を。

VS『主人公チーム』

モンゼイン、クダンシュタイン、ノイン。
「変種のメルポト茸」使用。


ノイン前進待機(エドガーの攻撃でストップするため)。


クダンシュタイン「須佐能生」待機。

BOPハード インポッシブルズ VS 主人公チーム

ディオスとエドガーが『エンド・クロス』の範囲に入るので、同時撃破。


敵ロギがノインを倒して近づいてくるので、その間にモンゼイン→クダンシュタインにアイテム「変種のメルポト茸」×2を使い、『須佐能生』→『デッド・ジ・エンド』でロギを倒してクリア。

VS『第21回ランクマッチ選別』

モンゼイン、クダンシュタイン、ノイン。
「変種のメルポト茸」使用。


ノイン、2枠目のクダンシュタインの傍に移動し『パラダイム』。
クダン階段上って『須佐能生』。モンゼイン前進し、ソルとネロに『正々堂々の名乗り』。


ソルとネロに『エンドクロス』(1回目)。これで半分以上削れます。


ノインでネヴィルに『アプリオリ』。ネヴィルのターンで攻撃してくるもリアクション反撃で撃破。

BOPハード インポッシブルズ VS 第21回 画像1

モンゼインはソルとネロに状態異常をいれつつターンを稼ぎ、ノインがクダンシュタインにアイテム「変種のメルポト茸」×2を使用し、『須佐能生』→『エンド・クロス』でソルとネロ撃破。

ネロが結構な割合で回避するのが厄介。

★U-NEXTで『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』が配信されています。
まだ視聴していない人は無料でみれるのでお試しを。
こちらに方法をまとめています↓

誰ガ為のアルケミスト

誰ガ為のアルケミスト

gumi Inc.無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました