【タガタメ】盾の勇者コラボ『波打ち際モラトリアム』ボスバトルエクストラ攻略!【ソウルイーター】

ボスバトル エクストラ レベル20 クリア 攻略
この記事は約6分で読めます。

盾の勇者コラボ『波打ち際モラトリアム』のボスバトル・エクストラを攻略します。
今回の敵は火属性のソウルイーター。前回のアルビオンに似た魔法パ編成で
Lv13までクリアしました。

*追記:20200509 レベル15までクリア。
*追記:20200518 レベル20クリア。

ボス情報、編成、攻略の流れ

ボス情報(ソウルイーター)

ソウルイーター 情報
ソウルイーター エクストラ マップ

*エクストラは一度の出撃でソウルイーターを倒さないとクリアにはなりません。
再度出撃するときには、最初からになります。

編成(Lv1~Lv13)

ソウルイーター エクストラ 編成

リーダースキルには、ニーナ専用念装『スタディ・アニマルズ』を使用。よって、ユニット全員緋炎騎士団念装で統一しています。

オーティマは賢者(カルナック)。今回のコラボ武具「オレンジバルーン」を装備。

★開眼・刻印状況
闇メラ・・55、
魔道(暴食色欲強欲☆5)

ニクス・・552、
魔道(暴食色欲強欲☆5)

タミス・・353253、
命脈(色欲強欲☆5)

オーティマ・・55555、
魔道・堅牢(暴食☆5)

エスカノール・・343255、
魔道・堅牢(暴食強欲☆5)

ヴォダ・・353354、
命脈・堅牢(色欲強欲☆5)

攻略の流れ(ざっくり)

ソウルイーター エクストラ 1ターン目
1ターン目の動き終了時。闇メラオバクロ前。
  1. ニクス、上記画像の位置に移動し、闇メラにオバクロ。
  2. 闇メラ、上記位置に移動し、オレンジバルーン3体に『スティグマ』。
  3. タミス、動かずに『大破迅の舞』。
  4. オーティマ、上記画像の位置に移動し、オレンジバルーンとソウルイーターに『イルアトモスフィア』。
  5. オバクロを受けた闇メラが、後ろに下がってオレンジバルーンに通常。

ここで敵のターン。ソウルイーターがニクスを狙うので、アルカナラットンが入ります。

オレンジバルーンはオーティマ周辺に固まります。
(オーティマに鈍足が入りますが、無視。)

ここからの次の動きは、

  1. ニクス・・『レムニスケート』×3
  2. 闇メラ・・『ユークリッド』×2。
  3. タミス・・『大破迅の舞』×2。
  4. オーティマ・・オレンジバルーン3体とソウルイーターを巻き込む形で『ブリザーダイン』を設置し、自身は左に1つ移動。
  5. 闇メラ・・通常攻撃をはさみつつ、ニクスの後ろに移動。
  6. オーティマ・・ソウルイーターに『散水晶』、タミスの位置にヴォダが出現するにで、タミスの横に移動。
  7. 闇メラ・・役目を終えたニクスとタミスとソウルイーターに『スティグマ』。
  8. オーティマ・・ソウルイーターに『ブリザーダイン』。
  9. エスカノール・・ソウルイーターに『サンシャイン』。
  10. 闇メラ・・エスカノールを巻き込む形で『アポストロフィ』、ヴォダの横に移動。

ここで、ソウルイーターのターン。『アルカナラットン』が入ります。

  1. ヴォダ・・自身の前(もしくは後ろ)に『高魔の湧泉』を設置し、待機。
    (ソウルイーターの動きによって設置場所を変更)
  2. オーティマ・・『ブリザーダイン』。
  3. 闇メラ・・『スティグマ』『アポストロフィ』。
  4. ヴォダ・・設置した『高魔の湧泉』の中央に、『邪ノ運河』を設置し、
         自身が素早さデバフパネルに乗る。
ソウルイーター エクストラ  バフ
素早さデバフをヴォダ自身でうけつつ、隣に闇メラ・オーティマが移動していく。

ここからは、ヴォダに隣接・バフパネルに乗りながら、スキル攻撃をしていきます。

オーティマは『ダイヤモンドブリザード』×3、『散水晶』。詠唱の前にターンが回らないように、バフパネル上を移動する。

闇メラは『蒼墜ノ翼』×3。その後は通常をはさみつつ、スキル攻撃。

ヴォダは『高魔の湧泉』を再設置し、待機。

その後はできるだけ隣接しながら攻撃を繰り返しクリア。

編成(Lv14~Lv15)

編成はかわらず、動きだけ変更。

攻略の流れ(ざっくり)

ソウルイーターの動きが速くなってきたので、タミスの『大破迅の舞』を計4回使用に変更。ニクスは『レムニスケート』×3の後に、オーティマにクロアプ。

闇メラでタミスとニクスを落として、エスカノールとヴォダと交代。

後の動きは、レベル13まで同じ。クリア。

編成(Lv16~Lv20)

ボスバトル エクストラ レベル20 編成
アイテムも使用。『アガサのシチュー』『キャラメルイエーガー』『籠に入ったふかし芋』

エスカノールの変わりに岩谷尚文を編成。後は、タミス念装をフル強化しました。

ダメージを少しでも増やすため、闇メラ、ニクス、オーティマに武具「オレンジバルーン」を装備。

また、ニクス、岩谷、ヴォダには狙われやすく?なるように、武具「猛き猪の門松」を装備。

★開眼・刻印状況
闇メラ・・55、
魔道・一掃(暴食色欲強欲☆5)

ニクス・・552、
魔道(暴食強欲☆5)色欲はずし

タミス・・353253、
命脈(強欲☆5)色欲はずし

オーティマ・・55555、
魔道・堅牢(暴食☆5)

岩谷尚文・・553354、
堅牢×2(嫉妬怠惰色欲強欲☆5)

ヴォダ・・353354、
命脈・堅牢(色欲強欲☆5)

*HP調整のため、ニクスとタミスは刻印『色欲』を外しました。

攻略の流れ(ざっくり)

ボスバトル エクストラ レベル20 画像1

1ターン目の動きは変わらず。

タミスは『大破迅の舞』×3をして退場。
ニクスは『レムニスケート』×3して退場。

闇メラは自己クロアプ×2。

オーティマはソウルイーターとオレンジバルーンに『イルアトモスフィア』。

ボスバトル エクストラ レベル20 画像3

『レムニスケート』を敵オレンジバルーンを巻き込みながら当てる。

ボスバトル エクストラ レベル20 画像2
タミス・ニクスのHPを一撃で落ちるよう調整してます。

役目を終えたタミスに、闇メラの『ノワール』を当て交代。

ニクスも同じように闇メラの『ノワール』を当て交代。

ボスバトル エクストラ レベル20 画像5
オーティマは離れた位置に。自分で「アガサのシチュー」を使ってクロアプ。

岩谷、ヴォダ、闇メラと3人が横並びになるように準備。

そうすることで、ソウルイーターが3人を攻撃し、3人のリアクションデバフがソウルイーターに入ります。

オーティマは、『散水晶』をあて、その後アイテム『アガサのシチュー』を使ってクロアプ状態に。

ボスバトル エクストラ レベル20 画像4

岩谷はマスアビ『アイアイメイデン』をあて、次に『シールドプリズン』を使ってソウルイーターを移動禁止にします。

後はアイテム『キャラメルイエーガー』『籠に入ったふかし芋』を闇メラとオーティマに使って退場。

ボスバトル エクストラ レベル20 画像7
キャラメルイエーガーを使ってバフを入れます。

ヴォダは上記のように『高間の湧泉』を設置。

ボスバトル エクストラ レベル20 画像8

上記画像のように、『高魔の湧泉』の中央に『邪ノ運河』を当てるように配置し、ヴォダ自身で乗って自分に素早さデバフを入れる。

ボスバトル エクストラ レベル20 画像9

岩谷で、アイテム「籠に入ったふかし芋」を闇メラ・オーティマに使用し退場。

ちなみにここまでの間、オーティマは『ブリザーダイン』、闇メラは『フューネル』や『スティグマ』、通常で攻撃し、ダメージを出せる技を温存。

岩谷がアイテムを使いきった時点からそれぞれ、

オーティマ・・『ダイヤモンドブリザード』(ダメージ18~19万ほど。)

闇メラ・・『蒼墜の翼』(ダメージ21~22万ほど。)

を連続使用し、一気にダメージを稼ぎました。

ボスバトル エクストラ レベル20 画像9

ヴォダのターンが来たら、再度『高魔の湧泉』を設置。

オーティマは詠唱キャンセルされないよう、常に移動しながら攻撃。

闇メラは『蒼墜の翼』を使いきったら、『スティグマ』『アポストロフ』を連発。

ボスバトル エクストラ レベル20 画像10

最後は闇メラの『フューネラル』で倒し、クリア。

★まとめ
以上、盾の勇者コラボ『波打ち際モラトリアム』ボスバトルエクストラの攻略でした。

タミス念装フル強化がかなり役に立ちました。デバフターン+1は大きいですね
(強化のため、選べるレリーフ使いすぎちゃいました。)

誰ガ為のアルケミスト

誰ガ為のアルケミスト

gumi Inc.無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました